アスダの ブログ

asd7.netの管理人「アスダ」のひとりごと日記です。

地球温暖化ガス?

2005.11.07 Monday 21:04
地球温暖化ガス

これは、半導体などの検査実験用で一点に集中して吹きかけると−55℃まで冷却することのできるスプレーだ。

中身はオゾン破壊をする「CFC12」の代替フロンの「HFC134a」
という液体が入ってある。
「HFC134a」はオゾンを破壊しないが温暖化の原因となるのだ。

冷蔵庫やエアコンなどにも上のどちらかが冷媒として使われているはずだ。
自動車なら排気量2リッタークラスで700gくらい使われている。
他にもパソコンのホコリを吹き飛ばすスプレーにも使われている
場合がある。

エアコンなどの場合は、内部で循環しているが、こういったスプレーの場合
直接、大気に放出していることになる。

日本では、エアコンの廃棄の時にフロンを回収するよう定められているが、
こういったスプレーの場合は野放し状態だ。

けど、他の国はもっと日本より規制がゆるいのではないだろうか?
わからないけど。。。

なお最近では地球温暖化への影響が従来と比べて約1/10の
「HFC152a」ガス というのが使われているそうだ。
でも1/10といっても世界的規模を考えると。。。

地球温暖化が続けば2070年の夏には北極地方から氷
が解けてなくなるらしい。

そういったことを考えていると、エアーダスターは
あまり使う気にはならなくなる。

冷却をする物質が逆に地球を温暖化するとはなんとも皮肉なものです。
みなさんも少し考えてみませんか?
地球温暖化のことを。。。。ショック
- | comments(0) | trackbacks(5) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/04/15 6:51 PM |

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/03 1:00 PM |

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/26 10:59 PM |

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/05 5:34 AM |

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/20 5:00 PM |